LINE_ALBUM_クラゲアップ_211001_0.jpg

​​正智深谷高校 生物研究会

IMG_20211205_104542_788
IMG_20211205_104542_788

press to zoom
IMG_20211205_103530_475
IMG_20211205_103530_475

press to zoom
IMG_20211110_161523_367
IMG_20211110_161523_367

press to zoom
IMG_20211205_104542_788
IMG_20211205_104542_788

press to zoom
1/5
IMG_20220312_135833_330.jpg

正智深谷高校 生物研究会は 公益財団法人河川財団より助成を受け、
埼玉県内におけるマミズクラゲの分布調査を行っています。
​全国で数例しか発見報告のない貴重なクラゲの生態解明のために
日々研究に力を注いでいます。

​現在部員は全員1年生男子3人女子3人で活動しています。
​場所は理科室、頻度は人それぞれですが、ほぼ毎日活動しています
外部からも研究者をお呼びし、日々研究活動にいそしんでいます

 
 
Q マミズクラゲとはいったい何でしょう?

A マミズクラゲとは皆さんが知っているクラゲとは違い
 名前のように淡水に生息するクラゲです。
 生息地は不明で水たまりや池に表れて突然消えます
 それゆえ非常に珍しく発見例もあまりありません。
 通常のクラゲと比べて非常に小さく、
 成体になっても体長が2センチくらいにしかなりません。
 気温が低くなり始める夏の終わりから秋にかけて
 成体のクラゲが見かけられるようになります。

 

​ブログも随時更新しているので
ぜひ見て下さい

​入部届はこちらからどうぞ
入力を進めるうちに送信できるようになります

生物研究会一同

​お待ちしております

 

クラゲらしき物の
発見報告はこちら

〒366-0801 埼玉県深谷市上野台369

送信が完了しました。