検索
  • 38 Cyanman

そもそもマミズクラゲとは?

更新日:2021年12月16日

生息地は不明で水たまりや池に表れて突然消えます、そして名前の通り真水に生息します。 マミズクラゲは成体になっても体長が2センチくらいにしかならず通常のクラゲと比べて非常に小さいです。 成体クラゲになってからは約2~3ヶ月ほどで寿命を迎えます。 気温が低くなり始める夏の終わりから秋にかけて成体のクラゲが見かけられるようになります。


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示