検索
  • 正智深谷高校

今年の活動③

今までの研究により、年間を通してマミズクラゲのポリプの匹数をある程度維持することが出来る体制を築けるようになった。今年はマミズクラゲの生育条件や生態調査について研究を行っていく。また、世界的にマミズクラゲを取り巻く環境を考えた際、マミズクラゲの保護活動に取り組むべきではないかという意見も部内ではある。マミズクラゲの分布調査を通して、マミズクラゲの保護活動についても考えるようにしたい。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示